HOME>特集>絶対に自分で駆除することは避ける【ムカデ駆除はプロに任せて安全】

絶対に自分で駆除することは避ける【ムカデ駆除はプロに任せて安全】

ムカデ

ムカデに噛まれるとどうなるの?

ムカデとは、百足とも表記される多足類の虫のことをいいます。そしてその種類は、オオムカデ目や、イシムカデ目や、ジムカデ目などに分かれます。また、ゲジゲジなどのゲジ目もムカデの仲間です。ムカデの特徴として、顎肢に毒腺を持っていて、肉食であり、この毒を使って昆虫などを捕獲します。そして、オオムカデ類などは、触れたものすべてに噛みつきますので、人を襲ってくる場合もあるのです。そのため、ムカデ駆除は危険ですので、自分で行わない方が良いでしょう。人がムカデに噛まれた場合、かなり痛みを感じますが、命に影響することはありません。但し、アレルギー反応の1つである、アナフィラキシーショックなどを発症する場合があるので、病院で診てもらう必要があります。

ムカデ

安心して生活をするための方法

ムカデは、夏場や山林などの地域では、ゴキブリを求めて、家の中に入ってくる場合があります。そして、その侵入経路は、複数あり特定しにくいのが特徴です。家に侵入してくる前に、ムカデ駆除をするのが、安心して生活するために一番いい方法です。そのために、スプレー殺虫剤などを、侵入経路にまいておく方法がありますが、家の中に入ってくる場合もあります。家に入ってきたムカデを駆除するには、スプレー殺虫剤などを噴射する方法が良いです。しかし、噴射直後は、ムカデが暴れて噛まれる可能性がありますので危険です。ムカデの侵入経路が多くて、特定できなかったり、ムカデの数が多くて侵入が激しい場合なども多くあります。また、ムカデ駆除には噛まれる危険が伴いますので、プロに任せるのが安心安全なのです。