教会

プロポーズの準備

リング

指輪の価格はどこで決まる

婚約指輪は男性から女性へ贈られる、プロポーズの証としての特別な指輪です。男性の決意を形にしたものと言ってもよいのです。最近では指輪なしでのプロポーズも増えていますが、婚約指輪を贈られて嫌な気持ちになる女性はまずいません。むしろ喜びは大きくなるのです。ところがどんな婚約指輪が欲しいか事前に彼女に聞くことはできません。サプライズの種明かしをしてしまうようなものです。そこで頼りになるのが専門のジュエリーショップです。高級感を出した路面型のジュエリーショップには最初は入りづらいかもしれません。デパートのテナントとして営業している店もあるので、こちらの方が様子を窺いやすいでしょう。定番なのはダイヤモンドをあしらった指輪です。ジュエリーショップで婚約指輪を探していると伝えれば、真っ先にプラチナダイヤリングを勧められます。一昔前まで婚約指輪の値段は「給料の3ヵ月分が予算」とも言われていましたが、実際に店頭に並ぶ指輪を見てみると手頃な価格帯でお洒落なデザインの指輪もたくさんあります。婚約指輪はオーダーメイド製作になることも多いので、あらかじめ予算を決めて選ぶとよいでしょう。大まかに10万円を一つの単位として20万円台、30万円台という具合にランクをつけると分かりやすくなります。値段が張るのはダイヤの大きさや質による部分が大きいので、気に入ったデザインの指輪が予算オーバーだったとしたら、他の宝石に変えるといった工夫も可能です。