新郎新婦

結婚指輪を選ぶ

結婚指輪を選ぶ時、心のこもったハワイアンジュエリーを選ぶことをお勧めします。ハワイアンジュエリーの特徴は、手彫りのデザインリングなので、熟練の職人が制作してくれるお店を選ぶことが重要です。実際にお店に足を運んで自分たちの目で、確かな技術とデザインが気に入った指輪を購入することが大切です。

購入の前にチェックを

新郎新婦

購入後のことを考える

エタニティリングの特徴は、途切れることなく指輪にダイヤモンドがはめ込んであるという点です。エタニティリングはその見た目と名前の通り、途切れることのない二人の愛を表すものとして、結婚指輪や婚約指輪として選択されるケースが増えてきています。購入するお店を選ぶポイントとして、エタニティリングはその形状から、リングのサイズ直しがしにくいという点があります。一般的な指輪のように土台の部分の加工を行えばいいというものではなく技術が必要になってきますし、サイズを大きくする場合には宝石を追加しなければいけませんので、一般的なリフォームよりも費用が掛かってしまいます。それらのアフターフォローに関してもきちんと確認をしておきましょう。お店では実際にエタニティリングをつける時を想定して選ぶわけですが、高さに注意が必要です。エタニティリングは一般的な指輪のようにどこか一部分にだけ宝石がついているというものではなく、指輪の上にさらに宝石が並べられているというデザインのため、指輪全体の高さが高くなるという特徴があります。毎日の家事の時もつけっぱなしにするというような場合には邪魔になってしまうことがありますし、他の指輪との重ね付けをする際にはその高さの違いが原因となって、どちらかの指輪を傷つけてしまうことにもなりかねません。なるべく重ね付けをする指輪の高さを合わせるようにした方が良いため、あまりにも指輪全体が高くなりすぎているものは避けた方が良いでしょう。

指輪

失敗しない指輪選び

婚約指輪は二人の婚約の証であり、一生大事にしたい、特別な記念品です。予算に収めることも大事ですが、結婚後何年も付けることを考えて、一番気に入った指輪を選んだほうが良いでしょう。福岡ではサイズ直しやキズのお手入れなどのアフターケアが充実したお店が多いでの購入後も安心です。

リング

プロポーズの準備

男性から女性に贈られる婚約指輪には特別な意味が込められています。以前は給料の3ヶ月分が相場とも言われていましたが、手頃な価格帯のプラチナダイヤリングも増えています。10万円単位で予算を組んで選ぶとよいでしょう。